あなたはギャンブルで勝てる割合というものを、
考えたことはあるでしょうか。



ここで勝つというのは、負けないということではなく、
生活レベルで収入を得られるかどうかを指します。



実際、ギャンブルは胴元と呼ばれる運営元が、
収益の何割かを手に入れられるように設計されています。



そうでなければ、人件費・運営費が用意できません。



その残りに関しては、プレイヤーに還元されているわけですが、
ギャンブルのプロは、その100パーセントを切る還元率の中で、
確実に勝利していく力を持っていなければなりません。



実際、パチンコ・パチスロであればその還元率は、
おおよそ45パーセント程度と言われています。



つまり、誰もが賭け金の半分を損するという計算です。
(もちろん、数字の上での話ですが…)



ですが、45%の還元率の中で、
一人だけでも100%を超えることができれば、それはプロです。



つまりは、プロがふんだくればふんだくるほど、
その他の素人は負けが重なっていくのです。



素人によるギャンブルの長期的勝利というのは、
一切望めないのが現状なのですね…



ギャンブルで本気で勝ちたいと思うのであれば、
一獲千金を狙える宝くじで運試しをするか、
パチスロ・パチンコで読みができるほど勉強し尽くすかです。



その他の公営ギャンブルに関しても、ほとんどが運要素ではありますが、
その中には自分の実力、読みが問われる要素も十分あります。



そうした自力操作できるところで、いかに力を付けるか。
これがギャンブルの勝率の上げ方なのです。



ちなみに、ここではパチンコ・パチスロのことを、
ギャンブルと称しておりますが、
国の定義付けでは、”遊戯” となっておりますので、悪しからず…







About the Author


コメントを残す